引越し準備について

段ボール進学や就職、転勤の時期になると、多くの方が引越しをします。実家からの引越しの場合は、引越し先で物揃える人が多い為、荷物はそれほどありませんが、一人暮らしの方が引越し準備をする際、部屋の荷物が意外にも多いことに驚くことがあります。人が生活をすると、徐々に物が増え、荷物は少ない方だと思っていても、段ボールに入れていくと、箱が不足したりすることも多くあります。引越しとは、その料金は、日程と、移動距離と、荷物の量でおおよそ見積りが決定しますので、費用を抑えたい場合には、今一度荷物の整理をされることをお勧めします。引越し先の新天地にて、また新たな生活の始まりです。荷物の整頓をして、すっきりとした気分でスタートできますので、引越しを断捨離のよい機会と捉えて、自分の荷物をふるいにかけてみてはいかがでしょうか。

引越しの荷物の整理のポイントは、必要な物、不用な物を仕分けし、長く使っていない物は不用な物へ入れます。その不用な物の中から、リサイクルやオークションに出せそうな物は現金に換え、有効活用しましょう。しかしながら、引き取り手の無い物、どう見ても誰も使用できないと判断される不用品については、その扱いに注意が必要です。特に家電製品の場合には、不用品買取店に持っていった場合、逆にお金を支払う必要がある物もあります。それではマイナスになってしまいますので、上手に費用をかけずに処分する方法を考えましょう。

次頁…不要品の処分について